私、ちっさい人なんで。

137センチしかないおちび。身長のこともやけど、ハロプロ・ジャニーズが・音楽・スポーツ・グルメなどなど、好きなものが多すぎるのでそれを書いちゃうブログです!

彦八まつり in 生國魂神社の巻

 

 

「30分程度でも楽しめました。」

 

今日、会社に用事があったので、谷九に行きました。

近くには大阪市で有名な生國魂神社(いくくにたまじんじゃ)で毎年9月第一週目の土、日に【彦八まつり】が開催されます。

f:id:dethein429:20160904214457j:image

f:id:dethein429:20160904214542j:image

 

実は、勤務地がすぐそこなのに、4年間1度も行ったことがありませんでした。

「今年はちょっとだけでも行ってみよう」と思って、ついでと言っちゃあなんやけど、行きました。

 

そもそも、彦八まつりは、どこの誰が主催なの?

私は、毎年、ある人物のTwitterを見て「そうか、もうこの時期か」と感じております。

その人物とは、大阪の超有名な上方落語家・月亭八光さんです。

「彦八まつりが開催されます!皆さんぜひ来てください」的なことを書かれているので、どんなものか調べると、どうやら、大御所落語家・桂文枝さんが主催?

もっと調べると、色々なことがわかりました。

 

まず、【彦八】という名の方が昔いて、亡くなったあとに、文枝さん(当時は桂三枝)や桂米朝さんなどが「彦八という名を残そう」ということで始まったとか!

 

一体どんな様子なのか・・・!

上方落語協会の方々が屋台を出したり、

ステージでイベントやったり、どこかのお部屋で重鎮がトークしたりと、様々な内容となっております。

その他、かき氷やたこ焼きなどの普通の屋台もいくつかありました。

からあげ食べながらおばさん落語家の方々が綱引き大会してるのを見たり、10等分くらいのカットメロンを食べながらステージのショーを観たり。

30分程度しか滞在していませんでしたが、

めちゃくちゃ満喫しました。

来年はもう少し長く滞在しようと思います。

 

では、また。

 

※食べ物の写真は撮り忘れました。