読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私、ちっさい人なんで。

低身長の私が、身長のこともやけど、ハロプロ・ジャニーズが・音楽・スポーツ・グルメなどなど、好きなものが多すぎるのでそれを書いちゃうブログです!

ももち、、、引退か、、、の巻

 

 

カントリー・ガールズハロプロ卒業だけかと思った。」

 

Berryz工房が無期限活動休止になり、カントリー・ガールズプレイングマネージャーとしてメンバーである後輩たちを育ててきました。

里田まいさんから直々の依頼だったそうです。

 

彼女自身も、カントリー・ガールズになった時、

「2〜3年かけて後輩たちを育て、卒業する」と言っていました。

だから、「もう2年も経つ・・・もうすぐ卒業してもおかしくない・・・」と思っていました。

後輩たちも急成長し、歌にしても、ダンスにしても、そんじょそこらのアイドルより凄いと思いました。

 

そして、11月5日、Twitterを開いてタイムラインを見ていると、カンガルの公式アカウントが【嗣永桃子に関するお知らせ】と書かれていました。

ドキドキしました。

「まさか、いよいよ卒業・・・あ、でも、体調不良?」

 

ショックを受ける自分が怖くて、4時間以上経ってから読みました。

 

「2017年6月30日をもってハロー!プロジェクトカントリー・ガールズを卒業します。そして、卒業以降の芸能活動も控えさせていただきます。」

 

文面を読むと、

「控える」というのは休止かな?なんて考えることもできるけど、それならそう書くやんな・・・

 

「子供の教育についての仕事をしたい」

幼稚園と小学校の教員免許を持ってて、それを活かさないわけにはいかない。

せっかく免許を取得したのに、もったいないですよね。

 

でも、Berryz工房はどーすんの?Buono!はどーすんの?

Berryz工房は、無期限活動休止なんやろ?

ももが抜けたら解散と一緒やん・・・

なんて考えちゃいました。

ももがいなくても、他のメンバーがいるのに・・・

 

 

でも、ショックを受けてる場合ではありませんよね。

こうなった以上、彼女の思いを受け入れて、我々ファンというのは、

ももの歩みたい道を応援するのが役目。

最後まで応援するのが役目。

そして、卒業し、引退したら

“ファンを辞める”

じゃなくて

“最後まで応援できた役目は終わり”

だと思います。

 

我々の知っている【嗣永桃子】という存在は心の中で永久に不滅。

 

6月30日まで、めいっぱい応援します!

 

 

では、また。