私、ちっさい人なんで。

137センチしかないおちび。身長のこともやけど、ハロプロ・ジャニーズが・音楽・スポーツ・グルメなどなど、好きなものが多すぎるのでそれを書いちゃうブログです!

10年越しの【タイヨウのうた】の巻



「ちゃんと観れば良かった‥‥」


恋人にずっと「タイヨウのうた、ほんまに観て!」って言われ続け、昨日からようやく見始めました。

ドラマ化、映画化になりましたが、
私は沢尻エリカさん、山田孝之さんが共演したドラマの方を観ました。

今まで見なかったのは、
ああいう、最終的には【助からない】という内容が好みません。
だって、辛いじゃないですか。
人はいつか死ぬとは思っていても、余命とか宣告されると怖くて、生きるのが辛くなる。

でも、観て良かったです。


沢尻エリカさん演じる【雨音薫】
山田孝之さん演じる【藤代孝治】
2人は運命の出会いでした。

薫は【XP】という、太陽の光や紫外線に当たってしまうと、死に至るという危険性がある。
そのため、夜しか外に出られない。
佐藤めぐみさん演じる【松前美咲】は薫のために昼の世界がどんなものなのか、ビデオに収めては薫に見せている。
美咲は、海へ行きビデオを撮っていると、孝治達がいたのだった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


私の感想だけ‥‥


薫はこれまで自分の人生が辛くて早く死にたいと思っていたのに、孝治と出会ってしまい、楽しくて死にたくない気持ちが強くなる。

孝治達に出会った薫には味方が一気に増えて、登場人物は誰も悪くない。
あ、桐谷健太さん(役名分からない)(孝治が少年院に入ってた頃に知り合った奴)は悪いヤツでした。


歌うことが大好きで、毎週金曜の夜は弾き語りに行っていた薫。
もしかしたら、有名歌手のゴーストライターをやる羽目になっちゃってたかもしれない!?


なんか、この3、4ヶ月間の薫の人生って色々ありすぎた‥‥
だって、孝治が薫の誕生日に手作りのピンクの防護服(元々、薫は持っていて幼い頃は着ていたが、思春期には人目を気にして着なくなった)をプレゼントして、それがキッカケに孝治の親友役を演じる田中圭さん【大西雄太】、川村陽介さん【立浪隆介】、濱田岳さん【加藤晴男】が提案し(主に晴男)色違いの防護服を作って薫と会い、駅前で薫のストリートライブを告知した。
しかも、防護服なので、お昼に外に出られる!

「5人でやったら怖くない!」
って言ってみんなで薫のために・・・
みんな、根がいい人やから、美咲に言われた時も焦ってたしね・・・。

友達思いの人達と出会ってほんまに良かったねーって思いますね。


日の出の時間10分前に家に帰るシーンを見ると「速く!走りなさい!」って、心配になるけど。


私は、もし友達の中に薫のような病状の方がいても、ちゃんとした対応できるのかな?
できないと思う。
何にもできないと思う。
同情しか、しないと思う。


ドラマとかドキュメンタリーを観ていると、胸が痛くなります。
だから、観たくなかったんですよね・・・。

観てしまったら仕方ありませんが。


うん、でも、観て良かったです。



では、また。