読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私、ちっさい人なんで。

低身長の私が、身長のこともやけど、ハロプロ・ジャニーズが・音楽・スポーツ・グルメなどなど、好きなものが多すぎるのでそれを書いちゃうブログです!

漫画【NINKU-忍空-】を読んでます。の巻

 

 

「ちなみに、アニメは全部観ました。」

 

今、スマホアプリ【少年ジャンプ】内にて、コインを貯めたら読める【NINKU-忍空-】を読んでます。

 

幼い頃、夕方4時半からアニメが関テレで再放送していた時に、気になって観ていました。

 

そもそも忍空って何?

その昔、【忍空組】っていう集団がありました。

各隊の隊長(12人)が子分を連れて戦争に立ち向かった。

主人公の【風助】は、子忍(ねにん)の1番隊隊長。

(答えは干支です。)

風助の年齢は12歳。

9歳の頃に戦争に立ち向かったのです。

(どんなけ強いねん!)

 

 

風助は、鼻水垂らしたり、空腹時に鳴る音がめちゃくちゃデカ過ぎて(地震かと思われるくらい)一見おバカに見えるけど、

12歳とは思えないほど【正義感】が強いんです。

そして、かっこいい。

大人になってから良さに気付くという。

 

 

風助は、昔の友人である

10番隊隊長・酉忍の【藍眺】

6番隊隊長・巳忍の【橙次】

橙次の妹・【里穂子】

橙次の友達・ペンギン界1力持ち【ひろゆき

と共に旅をすることになる。

 

原作とアニメでは少し設定が違います。

で、どちらも毎回泣けます。

号泣です。

「仲間とはこういうこと」「正義とはこういうこと」を教えてくれる物語です。

 

それから、

【戦争】に対する怒りも見られます。

私達からすると、遠い昔のことで、経験した者はもう数少なくなりました。

重さを知ることはできないけど、

この漫画で少しは理解できるんじゃないかな?

 

『やっぱ戦争はあかん。みんなを不幸にしかならへん。』

 

もちろん、ギャグ要素もたっぷり組み込まれているので、面白おかしく読むことができます。

 

これぞ【ジャンプ】って感じのギャグ要素です(笑)

 

まだ読み始めたばかりなので、

続きを読みにいきます。

 

 

では、また。