私、ちっさい人なんで。

137センチしかないおちび。身長のこともやけど、ハロプロ・ジャニーズが・音楽・スポーツ・グルメなどなど、好きなものが多すぎるのでそれを書いちゃうブログです!

胸きゅん作品は世界を救うの巻

 

 

「それも実写化することでさらに成り立つんだ」

 

20~25日の約一週間、怒涛のように胸キュン作品をキュンキュンしながら観ていました。

 

【映画】

黒崎くんの言いなりになんてならない

【ドラマ】

花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~

花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~

 (卒業式&7と1/2話スペシャル)

メイちゃんの執事

 

えーまず、言い訳を・・・・

私は決して刺激が欲しいとかではありません!

何かイケメン俳優見たいなーとかではありません!

YouTubeを漁ってたらたまたま出てき・・・たまたま・・・た・・・

つら・・・・

 

私の思う胸キュンポイントをいくつか発表させていただきます。

あ、ストーリー

 

黒崎くんの言いなりになんてならない

いじめられてきた赤羽由宇(小松菜奈ちゃん)は転校して寮生活を始めるのですが・・・

寮の副寮長である出会った学校の女子生徒にモテモテの“ドS黒王子”こと黒崎晴人(中島健人くん)に「絶対服従」を言い渡された。いわゆる奴隷扱い。

で、寮長で黒崎の幼なじみで親友、“国民的彼氏白王子”こと白河タクミ(千葉雄大)と人生初のお友達になったりデートをする。

もうね、胸キュンポイントが多い!

★赤羽由宇×黒崎晴人★

・黒崎と白河のファンが由宇に対して嫉妬し、「女風呂は使えないから男風呂を入るように」仕向けた。

由宇が湯船に浸かっている時に黒崎が入ってきてバレる。

そこに白河が入ってきて大ピンチ!!ところが、黒崎は由宇のことを見えないように守ってくれる・・・

すんばらしい!!!胸キュンポイント!

・ある日、台風で雷雨で、近くに落ちた衝撃で停電!白河が懐中電灯を取りに行っている間に黒崎が由宇に抱きついてくる!!!白河と手を繋いでいたことに腹が立っていて「尻軽女」と罵ってくる。「誰の者か忘れらんねえよ」と言って耳は甘噛みするしキスマーク付けてくる・・・私にもして!!

・優待チケットを利用してみんなで遊園地へ!観覧車のテッペンでキスするとそのカップルは永遠に結ばれるという伝説を信じ、親友の芽衣子は片思いしている黒崎を誘った。白河は由宇と2人で廻ることに。しかし、白河が飲み物を買いに行った直後に黒崎が戻ってきて由宇の手を引っ張って観覧車に乗った。そして、伝説を信じていたのか、キスを・・・

信じてるって可愛すぎ(笑)

・最後に、お互いが惹かれ合っていることが分かり、告白することに。すると、黒崎が由宇に「お前はオレの女」と大胆に・・・///////

でも、「大好き」と言って抱きつかれた時のあたふた感は可愛すぎた!!!

★赤羽由宇×白河タクミ★

・唇を押させて「これでリセット」とか「これで頑張れる」というところがもう小悪魔で胸きゅん!

・台風だの雷雨でビクビクしてる由宇に手を握ってあげるところ!しかも誰にも気付かれないように!

 

比較的、黒崎の方が胸きゅんが多かったみたいです。

 

 

花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス

主人公である芦屋瑞稀は、綺麗なハイジャンプを佐野泉がまた飛んでくれるようにと男に変装してアメリカから桜咲学園に転校。

友達の中津から告白されたりと、ドタバタ三角関係だったり、ご褒美をかけて3寮で対抗したりとイベントが繰り出されていた。

★芦屋瑞稀★

・女性なのだけど、笑った顔がもう可愛すぎて胸キュン

・女装コンテストや社交ダンスでドレスを着ていた時、当たり前やけど似合いすぎ

★佐野泉★

・マラソン大会で瑞稀が足を怪我させられた時、走れない状態になりおんぶをして医務室まで運んでくれた

・部活に復帰したが、部活仲間には跳べないと認めないと言われたが瑞稀が見ていないところで跳んだ!「芦屋にはちゃんとした舞台で見てほしいから」と

・空港で瑞稀と別れる際、「あっ」と油断させておいての抱きしめるからのキス//////////

★中津秀一★

・瑞稀が佐野と喧嘩し、一人部屋で窓から月を眺めていると、中津が部屋に入ってきて後ろから抱きつき「瑞稀が、好きだ」がたまらない

★難波南&天王寺恵&オスカー・M・姫島(姫島正夫)★

・いつもふざけ倒しているくせに、いざという時にみんなをまとめるし、【花桜会】も再結成しよりいっそう決断力が上がり、その時の顔も男らしくて好きです

 

このドラマって、見ているとあまり胸キュンするようなシーンというのはなく、基本的に「イケメン多いけど笑えるなー」という印象でした。

あと、男とか女とか関係なく仲間っていいなぁと思える作品だと思います。

 

 

メイちゃんの執事

小さなうどん屋を営む家の娘であるメイちゃん。ところが、両親が突然の死。そこに、メイちゃんの執事としてやってきた理人様。メイちゃんの父は実は大富豪である「本郷家」の長男ということで、聖ルチア女学園に通わされる。

★メイちゃん&理人様★

というか、全てのことにおいて理人様にキュンキュンしてましたすんません。

・執事同士がデュエルするときも、メイちゃんが「勝って」というと「かしこまりました」と言って本気を出す。

・自分が傷つけられてでも絶対にメイちゃんを守ってくれる

・「私がこの学園にいる理由はない」というメイちゃんに「私には、メイ様にお仕えしたいという理由があります!」

・「内緒ですよ。お嬢様と執事の恋愛は禁止なので」とか言いながらメイちゃんにキスをする理人様。

 

なーんかもう、夢をずっと見させてくれる最高の執事・・・というか、王子様なんじゃないかなー?

ほんま全話こんなにまでもキュンキュンさせるかっ!!?ってくらいキュンキュンさせていただきました

ごちそうさまでした。

 

 

思い出しながら、ネットで調べながら打ち込んでいましたが、キュン胸炸裂していました。

改めて「胸キュン(実写版)は世界を救うな~」と感動していました。

 

 

以上です。

ごちそうさまです。

 

 

では、また。