読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私、ちっさい人なんで。

137センチしかないおちび。身長のこともやけど、ハロプロ・ジャニーズが・音楽・スポーツ・グルメなどなど、好きなものが多すぎるのでそれを書いちゃうブログです!

モーニング娘。'16の新曲についての巻

 
 
「香音ちゃんラストシングル(´;ω;`)」
 
'16として記念すべき最初のシングルはなんと!トリプルA面!
(前回のアンジュルム記事でも申し上げましたが、トリプルA面ではもう驚きません)
モーニング娘。としては通算61枚目となります。
そして、9期メンバーである鈴木香音にとって卒業前の最後のシングルであります。
ファンとしては寂しい思いもあります。
 
 
【泡沫サタデーナイト!/The Vision/Tokyoという片隅】
 
【泡沫サタデーナイト!】

MVの設定はディスコです。

香音ちゃんはDJというポジションです。
(2013年に発売したBerryz工房の【アジアンセレブレイション】を思い出します。)
明るくて楽しくて、香音ちゃんらしい曲だと思います。
てかてか、ギャップ萌えに近いんじゃないすか!?
歌詞見てたら「え、もっと凄いん!?ブルーライト消してええのん?!」ってもう、私がビックリして腰抜かすわ。
振り付けも好きですね。
「Do it Do it・・・」のところの腰をめっちゃ動かすとか、ちょっと男性アイドルっぽいです。
カッコイイです。
鞘師里保ちゃんいなくても、期待はしていたけど、予想以上に凄いです。
 
【The Vision】
切ないメロディーのバラード曲。
去年からハロプロがハマっているメインダンサーとボーカルに分かれてパフォーマンス。
メインダンサーはリーダーの譜久村聖ちゃん、サブリーダーの生田衣梨奈ちゃん、石田亜佑美ちゃんの3人。
真面目に生きている私だって、寝坊もしたいし悪いことだってしたい・・・
ちょっと泡沫サタデーナイト!の主人公みたいです。
 
【Tokyoという片隅】
 
結構ハードな曲です。
東京出身意外のメンバーが多く、上京して仕事をしている中で、東京に交じれない感情がすごく伝わります。
でも、東京出身のメンバーであるふくちゃんは「東京は23区だけじゃないし、自分自身は、東京の中心にいるとは思わない」的なことを言っていて、「そんなこと考えているんやなー」と、切ない気持ちになりました。
ここからひいき目で・・・・
鞘師里保ちゃんというエースでセンターのメンバーがいない中、センターが定まらない今のモーニング娘。なのですが、この曲では佐藤優樹ちゃんと小田さくらちゃんがセンターでメインボーカルを務めます。
大人になった2人を見れるような気がします♪
 
 
 
今回のシングルは鈴木香音ちゃんの卒業で寂しい気持ちと、
鞘師里保ちゃんがいなくても、センターがいなくても最高のパフォーマンスができることを再確認した時の安心感がありました。
 
次回のシングルも楽しみにしています。
 
 
では、また。