読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私、ちっさい人なんで。

低身長の私が、身長のこともやけど、ハロプロ・ジャニーズが・音楽・スポーツ・グルメなどなど、好きなものが多すぎるのでそれを書いちゃうブログです!

リオ五輪日テレメインキャスター就任の巻

ジャニーズ スポーツ
 
 
「5大会連続で櫻井翔さんが選ばれたよ!」
 
昨日の朝、Twitterニュースで知りました。
凄いですよね、5大会連続って!
私はもう今年リオ五輪の年だって聞いて「え、あ、そうなん?」って感じやったからぱっとしなかったけど、翔くんがメインキャスター就任って聞いてちょっと実感が湧きました。
 
 
そっか、4年後はいよいよ東京五輪ですもんね。
どうりで年取るわけや。
 
 
翔くんが初めて就任されたのは夏の【北京五輪】でしたね。
嵐の【風の向こうへ】が起用されていました。
爽やかな夏って感じの明るい曲でした。
もっともっと自分たちも向こうの方へ走らないと!
という思いがより強く感じます。
 
次に就任されたのは冬の【バンクーバー五輪】でした。
嵐の【揺らせ、今を】が起用されていました。
こちらは夏ではないのですが、スポーツ選手の爽やかなシーンを思い描けそうな曲ですね。
 
3度目の就任は夏の【ロンドン五輪】でした。
嵐の【証】が起用されていました。
こちらは、今までの曲みたいに盛り上がるというより、みんなで歌うと力強く感じさせます。
 
4度目の就任は冬の【ソチ五輪】でした。
嵐の【Road to Glo】が起用されていました。
イントロから爽やかで、迷宮ラブソングっぽい曲調(だと勝手に思ってます。)サビ部分から少し激しさが増し、さらに応援ソングっぽいきょくですね。
 
 
嵐が日テレにて曲を初めて起用されたのは、アテネ五輪で【Hero】曲でした。
スポーツ選手が爽やかでフィールドで輝く姿を思い描く、かっこいい曲となっていますね。
 
 
翔君は、慶応大学に無遅刻無欠席で留年せずに卒業し、キャスターという仕事をしてみたい!
その思いが伝わり、日テレ系報道番組【NEWS ZERO】の月曜日キャスターに就任されました。
それから、2008年の夏冬どちらの五輪も日テレのメインキャスターとして務めていました。
だんだん彼が本当に大きな存在として活躍されているのを見ていると、
ファンだけど「私も負けてられないな」という気持ちにさせられます。
 
これからも彼を応援していきます。
 
 
では、また。