読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私、ちっさい人なんで。

低身長の私が、身長のこともやけど、ハロプロ・ジャニーズが・音楽・スポーツ・グルメなどなど、好きなものが多すぎるのでそれを書いちゃうブログです!

今夜くらべてみました~ハロジャニ第3弾~の巻

NEWS アンジュルム スマイレージ ハロジャニ
 
 
スマイレージ&NEWS」
 
どうも、三度目がまさかのこの2組で驚きを隠せないでしょう。
私もです。
しかし、スマイレージの良さというのを知ってほしくて、何となくこれまでの経緯が似ていると思って決めました。
 
 
今まで他のグループについても記事にしました。
 
ぜひ、チェックしてみてください。
 
 
では、これより、私が感じた2組の共通点を発表します。
・人気の裏でグループとしての苦労
・ジュニア&エッグ内での人気メンバーが集結
・めっちゃアイドル
 
また、一つずつ書いていきましょう。
 
 
初期:和田彩花前田憂佳(卒)、福田花音(卒)、小川紗季(卒)
3期:室田瑞樹、相川茉帆、佐々木里佳子
4期:上國料萌衣
 
NEWS
現在:小山慶一郎加藤シゲアキ、増田貴久、手越祐也
元:山下智久錦戸亮内博貴、草野博紀、森内貴寛
 
 
【人気の裏でグループとしての苦労】
スマイレージ結成時は4人で、メジャーデビューまでの道のりが厳しかったが、デビュー年に【レコード大賞】で「最優秀新人賞」を獲得するくらい事務所からも期待されていました。
ところが翌年、1人のメンバーが学業専念のため8月にグループ及びハロー!を卒業し、引退。そして、また一人、同年12月を以て学業専念のためグループ及びハロー!を卒業し、引退。
エースが1人欠けたことにより、グループとしての人気もガタ落ちとなり、コンサートもホールで行っていたのに小さなライブハウスでしかできないようになりました。
NEWSも、デビュー年に脱退したメンバーがいたり、人気が出てきたものの不祥事を起こしたメンバーのせいでNEWSとしての活動ができず、一時活動休止に。
しかし、復活してから6人で活動していき、安定したかと思った矢先のことでした。山下くん、錦戸くんがいなくなり、周囲は不安になっていたと語られています。
小山くんは、活動休止時期に「台本に“NEWS”という文字が消されていて、使えないようにされた」と泣いて当時のことを語っていました。
この2組は、メンバーについて自分達の中でどん底を味わっていたのですが、事務所からは「解散するか」とさらに追い打ちをかけられました。
しかし、彼女たちの執念深さが闘いに勝ったのだと思います。
自分たちの苦労、ファンへの感謝の気持ちというのが強い歌詞が書かれた曲がとても印象的ですね。
これからもその辛い時や苦しかったら、当時のことを思い出して勝っていってほしいですね。
 
 
【ジュニア&エッグ内での人気メンバーが集結】
メンバーを見比べてみます。
ご存知の方は納得していただけます。
デビュー当時選ばれたメンバーは、とにかく人気だったのです。
 
<NEWS>
 
スマイレージはデビュー当時4人組でした。
人気のメンバーが4人集結し、誕生したのです。
絶対的エースの前田憂佳ちゃん。2番手だった福田花音ちゃん、小川紗季ちゃん。しかし、和田彩花ちゃんはあとの3人ほどの人気ではなかったようです。
NEWSはデビュー当時9人組でした。
絶対的エース山下智久くん。2番手人気の錦戸亮くん、内博貴くん。
あとのメンバーもJrファンの中で、それはもうめっちゃ人気でした。金八先生に出演していたメンバーもいましたし、それなりに名前は知られていました。
手越くんだけは、「え?誰?」状態だったそうです。
 
 
【めっちゃアイドル】
そう感じたのは、曲のイメージが強いからです。
両グループ共、お笑いも好きなメンバーもいるので、面白いことをしたりしているのもよく見ていました。
スマイレージは4人だった頃、とにかく女性アイドル特有の可愛らしい曲と衣装が印象的で、いわゆる【THE アイドル】グループでした。

www.youtube.com

ライブで盛り上がる曲を貼っておきます。

NEWSはどっちかというと、爽やかな風が吹いていそうな曲が多いですね。

今で言うと、Sexy Zoneのようなポジションでした。

多分、10代のメンバーが多かったからなのかな?

メジャーデビュー曲「希望~Yell~」が一番青春っぽく爽やかな印象が強いです。

 

あまり知らない方にぜひ聴いていただきたいですね。

 

 

 

 

以上となります。

私なりに書いたので、意見が違えよ!って方は見て見ぬふりをしてください(←前回も言うてた)

 

 

またやります。

ネタはまだまだあります。

 

 

 

では、また。