私、ちっさい人なんで。

137センチしかないおちび。身長のこともやけど、ハロプロ・ジャニーズが・音楽・スポーツ・グルメなどなど、好きなものが多すぎるのでそれを書いちゃうブログです!

布袋寅泰が作る音楽の巻

 
 
「世界に評価され続けるギタリストの凄さ」
 
私は、全く楽器を弄れないし、何が上手いのかとか分からないけど、アーティスト同士が弾いているのを聴き比べしてみると一目瞭然。
あるアイドル番組内企画で、アイドルとプロのを聴いた時は「これが上手いということなのか・・・音の響きが全然違う・・・」と、感動した憶えがあります。
なので、布袋さんのギターが一体どこまで素晴らしいものなのか、私には分かりません。
 
ただ、胸に響く何かがあるのはたしかなのです。
あと、好きです。
 
今年デビュー35周年を迎えるということで、私なりの私目線でちょっと語らせていただきます。
尊敬されている方や、ファンの方にはなるべく失礼の無いようにしますので。
 
 
■BOΦWY時代とソロでの違い
私は幼い頃に、姉がカセットテープにダビングしていたBOΦWYと布袋さんの曲を聴き始めたのがキッカケで、彼らの曲が大好きになりました。
 
BOΦWYは、日本のバンドブームの火付け役。
THE ROCKが私の中で印象的でした。
さらに、ボーカルは氷室京介さんで、ヤンキーっぽい見た目で甘い声とのギャップがあり、男性だけだなく女性からの支持が凄かったと聞いています。
CLOUDY HEARTやONLY YOUなどの恋愛曲があり、イメージとは違う爽やかです。
しかし、布袋さんソロ曲は、不気味な世界というか、歌詞も音も独特な仕上がりになっていて、嫌な人は絶対に聴かない!という方が多いです。
私は、ハマってしまったタイプです。
ぜひ、聴き比べしていただきたいと思います。
 
 
■ハリウッド映画や様々な曲を提供
彼は、栗山千明も出演しているハリウッド映画【キル・ビル】に曲を提供していることは皆さんご存知ですね。
曲名は「BATTLE WITHOUT HONOR HUMANITY」
公開当時、楽曲が布袋さんとは知らなかったのですが、後で知った時
「シングル曲とは違って、聴きやすく盛り上がるけど・・・」と、私にはハマらなかったです。
2015年、嵐のアルバム【Japonism】の「心の空」を楽曲提供しました。
キル・ビル】との共通は、日本をテーマにしていること。
そのせいか、メロディーのポイントが似ています。
海外の方には、昔の日本を現代風にアレンジしているのが聴きやすく、入り込みやすいと思います。
 
 
■好きな曲
知っている曲はかなり少ないのですが、
その中で好きな曲と体が震え上がった曲を自分なりに語りたいと思います。
 
□好きな曲(2曲)
・YOU
 →しっとりバラードな曲。私が知っている限りでは珍しいのではないでしょうか?別れた彼女への詞がたまらなく好きです。サビは英語なのですが、直訳すると「いつまでもあなたを想っている」(だと思います)さっきも言いましたが、しっとりバラード系メロディーなので、布袋さんの歌声がかなり小さいです。何か、素敵でした。
・バンビーナ
 →アップテンポな楽しい曲なんですが、歌詞がエロいですね。これ、小学生の時に発売されたんですが、初めて聴いた時にリズムが速くて聴き取れなかったけど、「Don't let me down My sweet baby BAMBINA 抱きしめたあの夜は秘密さ ヌードになったら天使の羽根がバレるぜBAMBINA」ってとこだけは分かりました。あ、女の人と抱き合ったんやーくらいにしか思いませんでした。しかし、高校生の時にベストアルバムを買って歌詞を見ながら聴いていくと、え!何かいやらしい!けど、良い!これくらいのエロいのって楽しいメロディーで作っていただけると、素直に聴けますね。
 
□体が震え上がった曲
・CIRCUS
 →姉の家で幼い頃に幼稚園の頃初めて聴きました。震えました。イントロの「タンタタン、タンタタン」タップのような音が独特でした。あと、ジャケット写真も。サーカスをテーマにしているのですが、この歌詞もなんだかSっ気に感じて、体の奥がゾクゾクしてきたのを憶えています。今でもこれを聴くとゾクゾクするし、その衝撃は最高です。
 
 
 
 
 
以上になります。
最後まで読んでくださってありがとうございます。
 
くっそ浅い知識ですが、ちょっとでもハロジャニだけでなく、他の音楽にも興味があることをわかってほしいですね。
 
 
では、また。