読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私、ちっさい人なんで。

低身長の私が、身長のこともやけど、ハロプロ・ジャニーズが・音楽・スポーツ・グルメなどなど、好きなものが多すぎるのでそれを書いちゃうブログです!

KAT-TUN上田君の頑張りの巻

 
 
「上田くんの頑張りは素晴らしい頑張りでした。」
 
あまりガッツリ見ることはないのですが、こないだの【オールスター大感謝祭'16】内企画【赤坂5丁目ミニマラソン】は上位がゴールするまでガッツリ見ました。
 
 
コニカミノルタ所属、山の神である神野選手が初登場。
いつもなら海外の元マラソン選手だったりしていたのに。
さらに、特別なことは、松竹芸能森脇健児さんの引退をかけた(かけさせられた)闘い!
神野選手が優勝してしまった場合は引退という条件でしたね。
 
 
もう既におもろかったんですが(笑)
私、森脇健児さんが好きなので。
 
 
森脇健児率いるマラソン&運動に自信ある芸能人4名。
俳優の佐野岳さん、金田朋子さんの夫である森渉さん、タレントのハリー杉山はん、そして、KAT-TUN上田竜也くん。
何がなんでも神野選手に勝とうとする意思と、森脇さんを引退させないという気持ちがみんなからひしひしと伝わってきました。
 
 
司会者である今田耕司さんが、まさかのA.B.C-Z塚田僚一くんに振ってくれました。
「上田くん!勝つのは君だ!」
やば・・・・久しぶりに地上波で絡んだん見たわ・・・・
もうI氏がいないから・・・・派閥がなくなったから・・・・
1人で見ててむっちゃ興奮したわ!
TOKIO国分太一くんも振られましたが「僕(塚田くんと)絡んだことないので!」って笑っていました。
 
 
 
そして、ランナーが準備してる間に、
イケメン4人がアーチェリーに挑みます!
松本潤くん(今回はこの方が出ていたので見ていました)、藤木直人さん、坂口健太郎さん、DAIGOさんの4人!
う~ん・・・レベル的には見てて注目すべきはここ!ってとこがなかったから特に見応えはありませんでした(笑)
DAIGOさんのロック射ちはおもしろかったです(笑)
 
 
 
そして、いよいよ【赤坂5丁目ミニマラソン】が始まります!
にしても、スタート地点である外ではジャニファンが多く、特に上田くんのファンが周辺にいたため、上田くんが動く度に「きゃー!きゃー!」っていう黄色い声援。
 
 
上田くんは運動自慢組として3番手くらいに何人かと一緒にスタートしました。
森脇さんはその次でした。
その中にそのまんま東さんもいらっしゃったのですが、60歳近いのに元気やな~・・・すごいな~って思いましたね。
 
 
神野選手はスタートから5分ほど遅れてスタート。
当たり前ですが、めちゃくちゃ速いです。
正直、上田くん心配でした。
やっぱり若いし、現役なので、とにかく後ろから走ってきているのが怖かったです。
最初にスタートした女性3人の中におのののかさんがいらっしゃいました。
前半は上位を保っていましたね。
体力の問題もあって、後半は順位が下がっていましたが、よくやりましたよね。
かっこよかったです。
 
 
 
そうそう、上田くん。
後半は首位を独占!とにかく安定の走りをしていて安心しました。
ラストトラック。
上田くんは徐々に余った体力を出してラストスパート!走りも速くなっていっています。
神野選手も2位の森脇さんと並びました!
は、速い・・・・
 
心臓破りの坂を登り切ると、もうゴールまでの距離がそんなにないのですが、神野選手が後ろから姿が見えてきました!
上田くんは逃げ切れるのか!?
 
 
神野選手もやはり坂を慣れていませんので、苦しそうな顔をしています。
でも、ラストスパートなので、かなり足が速くなっています。
 
TBSに入り、2人は大接戦です!
みんなの声援の中、先にゴールしたのは・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1秒差でKAT-TUNの上田くんでした!
 
 
これで森脇さんの引退も免れ、森脇さん自身も3位入賞しました。
思わず涙しちゃいました。
 
 
 
「皆さんからの声援を力して」
というようなことを上田くんはおっしゃっていました。
 
 
冗談でも、もう自分と関わる人がそんな目に遭うのは嫌でしょ。
彼が一番必死だったと思います。
 
 
本当にかっこよかったです。
あんなに見応えのあった【赤坂5丁目ミニマラソン】は初めてでした。
 
 
ちょっとだけ、あの企画に興味が湧きました。
 
 
 
また、見よっかな。
 
 
 
では、また。