読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私、ちっさい人なんで。

低身長の私が、身長のこともやけど、ハロプロ・ジャニーズが・音楽・スポーツ・グルメなどなど、好きなものが多すぎるのでそれを書いちゃうブログです!

漫画その1-ドラゴンボール-

 

 

5歳の頃、夕方4時30分、テレビを見ていたときのことでした。

 

突然「ちゃ~ら~へっちゃら~」と流れた。

 

 

一目惚れでした。

 

3、4歳の時の夜中に一度、桃白白の映画がやっていたのをたまたま目に入った(夜中突然起きてしまったから)

餃子(チャオズ)が陛下だった。

何となく、絵に印象が残った。

 

まさか、夕方4時30分に見て一目惚れするとは思わんかった。

 

※大阪では昔、2時~ドラマの再放送やっていたり、4時30分からアニメの再放送していました。

 

それからというもの、全42巻買い集め、3年かかりました。

(小学生とかだったので、BOOK・OFFにて100円で売られている商品を買いあさっていました)

とにかく毎回色んな感情が表れました。

わたし的に、主人公の孫悟空の背が低かった時の方が好きでした。

 

まずは、ブルマとの出会いだったり、ヤムチャとの出会っていきなり戦ったり。亀仙人武天老師)の下での修行するため、牛魔王に会いに行ったり。

牛魔王の娘・チチとは運命の出会いでした。

色々な困難がありましたね。

いよいよ亀仙人の修行開始!

その前に・・・寺でいじめられていたクリリンが強くなりたいがため、亀仙人の下に来たり・・・。

そういえば!

孫悟空といえば、筋斗雲ですね!

純粋な心の持ち主だけが乗れる雲。

あれはみんなの憧れだと思いますね。

 

クリリンと共に修行の後は、天下一武道会

亀仙人もまだまだ現役!

弟子たちがどこまで強くなったのか、ジャッキー・チュンに変装して自分の力で試してみましたね。

見事にクリリンも惜しいところまで行きましたが、決勝までは行くことができませんでした。

決勝戦は孫悟空VSジャッキー・チュン

勝者はジャッキー・チュンでした。

惜しいところまでやり合った悟空でしたが、亀仙人にはまだまだかないっこがないですね。

 

初期のドラゴンボールって、本当にドラゴンボールを探して願い事をお願いして・・・

天下一武道会やって・・・

人は死なない!っていう、少年漫画でしたが、いつ頃からか、人が沢山死んじゃう漫画になっちゃって・・・

好きですが、純粋に読むとなると、初期に戻っちゃいます。

 

でも、仲間が大事だということを考えさせられる、素晴らしい作品だというのはたしかです。

 

 

今回は初期中の初期の魅力をお伝えしました(できたかな?)

私の好きな箇所はまだまだたくさんあります。

もっともっと上手に魅力を伝えれるように努力します(笑)

 

また別の日にでもドラゴンボールの好きなとこお話します。

 

 

 

では、また。